二人目を出産しました!!〜体外受精編〜

ぴよコロ
ぴよコロ

こんにちは!ぴよコロです^ ^

前回の記事を書いてからかなり月日が経ってしまいました。。

実はこの間に二人目を妊娠、出産していました( ´ ▽ ` )

今回も体外受精で授かりました。妊娠期間は初期からずーーーっとつわりに悩まされ、ブログ記事も更新できる状態ではありませんでした。

そして出産はと言うと、34週0日で前期破水しそのまま入院。3日後の34週3日での出産となりました。

と、こんな感じで妊娠から出産まで色々あったので、その間私は持ち前の心配性をかなり発揮してしまい、検索魔と化していました。

同じような体験をした方のSNSやブログを読み漁り、参考にさせて頂いたり同じような方がいるという事だけで勝手に勇気付けられたりしていました。

なので私の体験もどなたかの参考になればと思い、今回は妊娠から出産までのお話を「体外受精編」「妊娠編」「出産編」で書いていきたいと思います。

興味がある方は是非最後まで読んでみてくださいね♪

移植について

結論から言うと、今回は2回目の移植で妊娠に至りました。

どちらも一人目の不妊治療時に凍結していた胚盤胞です。

1回目の移植も妊娠反応は出たのですが、残念ながら化学流産となってしまいました。

では2回の移植について詳しく書いていきます。

1回目の移植 【4BB】

1回目の移植は4BBの胚盤胞を移植しました。移植方法は一人目の時と同じホルモン補充周期での移植です。

私が使っていた薬はこちらです。

  • ジュリナ
  • ルトラール
  • ルティナス膣錠
  • エストラーナテープ
  • ユベラ
  • プレドニン

プレドニンはNK細胞活性の値が高いので内服していました。

移植後、BT8にフライング検査で陽性。その翌日のBT9にはさらに判定線が濃くなっていました。

期待を胸にBT13の判定日にクリニックを受診しましたが、血中HCGは67でした。

フライング検査でくっきりと陽性反応を見ていたので、なかなか受け入れられず自宅に戻って改めて自分でも検査薬を使ってみましたが、残念ながら判定線は薄くなっていました。

その時の検査薬はこちらです。

※1月5日がBT8になります。

二人目を出産しました!!〜体外受精編〜

妊娠検査薬はこちらを使っています↓↓↓

【第2類医薬品】P-チェック・S 2回用
●99%以上の正確さです。 ●1分から判定可能です。 ●尿をかけるだけの簡単操作です。 ●判定結果が一目でわかります。 ...

妊娠検査薬の記事も良かったら覗いてみてください♪

しかしクリニックでは陽性という判定なのでお薬は1週間継続することになりました。

可能性はほとんどないのに薬を継続するのは正直気が進むものではなかったのですが、先生の指示通り継続することにしました。

しかし次の診察でははやりHCGが下がっていたので薬はストップしてリセットを待つことになりました。

ぴよコロ
ぴよコロ

この時のショックはなかなか大きく、治療は1周期お休みすることとなりました。

2回目の移植 【4BC】

治療を1周期お休みし、メンタルも回復してきたので2回目の移植に挑むことになりました!

2回目の移植も1回目と同じお薬を使用し、ホルモン補充周期での移植となりました。

今回は4BCの胚盤胞を移植しました。

息子を妊娠した時は4BBの胚盤胞だったので、正直この時はグレードをかなり気にしていました。

「4BC 妊娠」「4BC 体外受精」「4BC 出産」などあらゆるワードを検索していました。

中には出産まで至った方の体験談などもあったので、そのような投稿を励みにしていました。

なので、今「4BC」の検索ワードでこの記事に辿り着いた方がもしいらっしゃったら、私は4BCの胚盤胞で無事に出産まで至ったので胚盤胞を信じてがんばっていただきたいなと思います^ ^

フライング検査

今回もちゃっかりフライング検査をしてしまいました。

今回は画像を残していないのですが、同じBT8で陽性反応を見ることができました。

しかし前回のことがあるので不安の方が大きく、その後も判定日まで何度も検査薬をしてしまいました。

私が愛用しているPcheckには本当にお世話になりました( ´ ▽ ` )

こちらです↓↓↓

【第2類医薬品】P-チェック・S 2回用
●99%以上の正確さです。 ●1分から判定可能です。 ●尿をかけるだけの簡単操作です。 ●判定結果が一目でわかります。 ...

判定日 HCGの値

そしていよいよ判定日です!

フライング検査で陽性反応を見ていたのでそれなりに期待はしていました。

息子の時は同じ時期の判定でHCGは1000を超えていたので、それくらいあれば安心だなと思っていました。

そして迎えたBT12の判定日。結果はHCG385でした。

陽性だけど、前回より高いけど、なんとも不安の残る結果でした。

ぴよコロ
ぴよコロ

息子の時の半分以下。。

そしてまた私は検索せざるを得ませんでした。

「BT12 HCG385」「BT12 HCG」など何度検索したことか。。

私の検索結果によると、やはりBT12の判定日で陽性判定になっている方は圧倒的に私よりHCGの値が高い人の方が多かったです。

また、同じような値の方は流産や切迫流産で入院したなど経過が思わしくない方が多い印象でした。

なので、ここでも言わせてください!!

判定日にHCGが低めに出た方!私はBT12でHCG385と決して高くない結果でしたが無事に出産できました!!不安に思われている方の参考になればとても嬉しいです。

まとめ

今回は凍結していた胚盤胞を移植したので、採卵はなく息子の時に比べると体への負担は少なかったのですが、一度目の移植で化学流産を経験し二度目の移植では低HCGと不安になることが多かったので精神的に大変なことが多かったです。

判定日後は胎嚢確認⇨心拍確認⇨クリニック卒業となるのですが、その間にも出血があったりとヒヤヒヤすることが多かったです( ´∀`)

その辺りは次の記事「妊娠編」で書いていこうと思います。

良かったら続けて読んでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました