優秀すぎる‥!ギュット・クルームR・EX

私事ですが、先日電動自転車デビューいたしました!

もちろん子乗せ付きのものを購入したので息子も晴れて自転車デビューです(^ ^)

息子が1歳になったら電動自転車の購入を考えようと思っていたので、1年程はほとんど自転車に乗ることがありませんでした。

いつもベビーカーで外出していたので徒歩で行けるところしか行けず不便を感じていました。

今回電動自転車を買ってみて、もう本っ当に快適すぎて子育てライフの質が爆上がりしたので是非紹介したいなと思いこの記事を書き始めた次第です( ´ ▽ ` )

私が購入した電動自転車はパナソニックのギュット・クルームR・EXです。

ギュットシリーズって街中でもよく目にしませんか?

人気なんだな〜とは思っていたのですが、電動自転車を調べている内にその訳がわかりました。

では、私が電動自転車を購入してどう生活が変わったのか、実際に購入したパナソニックのギュット・クルームR・EXについても書いていきたいと思います。

電動自転車の購入を検討中の方や、今の自転車に不満がある方におすすめの内容です。

子乗せ付き電動自転車に求めるもの

まずは子乗せ付き電動自転車に求めるものについて書いていきたいと思います。

  • 前カゴがついている
  • タイヤは小さめ
  • バッテリーが大容量
  • チャイルドシートが充実している
  • おしゃれ

個人的にはこんな感じです。

ギュット・クルームR・EXについて

ギュット・クルームR・EX レビュー 口コミ

では実際に購入したギュット・クルームR・EXについて書いていきたいと思います。

メリット

まずはメリットについて

  • 前カゴがついている後ろ乗せタイプ
  • タイヤは20インチで幅広
  • チャイルドシートはコンビとのコラボ
  • 自動で開錠するシステム「ラクイック」搭載
  • 前カゴがワイドで見た目もおしゃれ
  • バッテリーが大容量

前カゴがついている後ろ乗せタイプ

電動自転車を買う時にまず悩むのが、

カゴがついているものか、前乗せタイプのものかではないでしょうか。

我が家は二人目も希望しているので、いずれは3人乗りで使えたらなと思っているのですがやはりカゴがないと不便かなと思ったのでカゴ付きのもので探すことにしました。

結果カゴ付きを買って正解でした!

買い物の時ももちろんなんですが、公園に行くだけの時も公園で使うボールやおもちゃ、虫除けなど荷物がたくさんあるのでカゴはやはり必須です。

もし二人目が生まれて3人乗りで使いたいとなった場合は前用のチャイルドシートを装着しようと思っています。

前用のチャイルドシートをつけるとどうしてもガニ股になるのが気になりますよね。試乗させてもらった時にめちゃくちゃガニ股になってしまって恥ずかしかったです。

そう考えると前乗せタイプもありかと思うのですが、長い目で見てチャイルドシートを外して普通のママチャリとして使う時がくるかもしれないと思い前カゴがついている方に決めました!

タイヤは20インチで幅広

ギュット・クルームR・EX レビュー 口コミ

私は身長が156センチと決して大きくはないので、タイヤは小さい方が安定感があり乗りやすいです。

また息子を乗せる時も低い方が乗せやすいので、小柄なママさんには小さめのタイヤがおすすめです。

ご主人もよく使うというご家庭は大きめタイヤもありかと思うのですが、我が家はほとんど私が使っているので私に合わせて小さめタイヤにして正解でした。

タイヤが幅広なのも安定感があって助かります。

チャイルドシートはコンビとのコラボ

ギュット・クルームR・EX レビュー 口コミ

私はかなりのビビりで初めは息子を自転車に乗せることだけでも怖かったので、チャイルドシートが充実しているものを探していました。

ギュット・クルームR・EXのチャイルドシートはコンビとのコラボでエッグクッションを内蔵したヘッドカバーが装備されており、サンシェードも標準装備されています。

ぴよコロ
ぴよコロ

エッグクッションとは2mの高さから卵を落としても割れないほどの衝撃吸収力を持つクッションだそうです。

また、ベルトも使いやすいように工夫されています。ウェルカムベルトで子供の手が通しやすかったり、クイックアジャスターでベルトの調整が簡単です。

ベルトって毎回とめるの面倒ですよね。ベルトにもこう言った工夫がされているのはありがたいです。

さすがコンビさんです♪

自動で開錠するシステム「ラクイック」搭載

これが私の最もおすすめするポイントです!

ラクイックと言う素晴らしい機能のおかげでカバンから鍵を出さずとも鍵を持っているだけで開錠できるんです!

電源ボタンを押せば勝手に(?)開錠もしてくれます。

こんな時代なんだな〜と驚いたものです( ´ ▽ ` )

このラクイックが搭載されているのはギュット・クルームR・EXだけなんです。

しかしやはり楽な分コストもかかるんですよね。同じシリーズでラクイックが搭載されていないギュット・クルームR・DXと比較すると公式サイトの価格だと2万円の差があります。

この機能に2万円を出すかどうか。。ってところですね。

家の鍵とかをまとめて持っている方は「どうせ家の鍵も出さないとだしな〜」となるかもしれないですよね。

しかしあくまで私の場合ですが、間違いなくラクイックにして正解でした!正直、このためにパナソニックさんを選んだと言っても過言ではありません。

確かに玄関まで行くとどうせ家の鍵も出さなきゃなんですが、出先で乗る時に鍵を出さないで済むだけでも大分楽です。

あと、自転車の鍵を出すことなく常にカバンに入れっぱなしなので鍵をなくすと言うことがかなり起きにくくなるんじゃないかと思います。

前カゴがワイドで見た目もおしゃれ

ギュット・クルームR・EX レビュー 口コミ

前カゴが大きめなので買い物カゴにいれるようなエコバックもすっぽり入ります。

あとは見た目なんですが、以前発売されていたギュットシリーズの前カゴってぶっちゃけ見た目がダサかったんですよね。泣

それでちょっとギュットシリーズはなぁ。。と思ってたんです。

しかし久しぶりにギュットシリーズを調べてみるとカゴがいい感じになってる!

見た目ってやっぱり大事ですよね。

ぴよコロ
ぴよコロ

このタイミングでカゴが変わっていたのはラッキーでした(^ ^)

バッテリーが大容量

バッテリーの充電回数をとにかく減らしたいと思っていたので大容量のバッテリーはかなりありがたいです。

息子を連れて荷物も持ってとなるとバッテリーまで持つのが大変なんですよね。。

ギュット・クルームR・EXのバッテリーの走行距離は

  • ロングモードで80km
  • オートマチックモードで60km
  • パワーモードで50km
ぴよコロ
ぴよコロ

マンション住まいで駐輪場から自宅玄関まで少し距離があると言う方にとっては特にありがたいですよね♪

デメリット

では次にデメリットについて

  • 車体が重い

考えたんです!デメリットなんかないかな〜って。

しかしこれと言って思いつくことがなく。。

電動自転車を使ってみて大変だなと思った点は車体が重たいと言うことが一番なのでギュット・クルームR・EXの総車両質量を調べたところ、32.2kg(バッテリー含む)と書いてありました。

ブリヂストンのbikkeシリーズやヤマハのPASシリーズと比較しても特に重たいと言うことでもなさそうです。

なのでこれはデメリットと言っていいのかわかりませんが。。しかし使っていて大変な部分ではあります。

生活がどう変わった?

今までどこへ行くにもベビーカーだったので夏の公園やスーパーなんかは特に大変でした。

また通っている小児科や皮膚科、子育てプラザが徒歩だと遠い距離にあるので通うのが大変で。泣

しかし電動自転車を購入してからは、もう遠いところも怖くない!

圧倒的に行動範囲が広がりました。最近はどにへ行くにもまず初めにGoogleマップで経路→自転車で調べてしまいます。笑

20分くらいだったら自転車で行っちゃおうかなってなります。

公園へ行くのも大分楽になりました。いつも一番近くの公園に行くことが多かったのですが、行動範囲が広がったので今は3ヶ所くらいの公園をローテーションで行っています( ´ ▽ ` )

気分転換にもなって最高です♪

ぴよコロ<br>
ぴよコロ

久しぶりに子育てプラザにも行ってみようかな。

マットチャコールは安定のカラーですね♪

パナソニック 電動自転車 子供乗せ 2022年 ギュットクルームR EX Panasonic 20インチ 16Ah 3段変速 オートライト BE-FRE031
ラクイック&クルームリヤシート搭載のフラッグシップモデル。

このカラーもかわいい。。

パナソニック 電動自転車 子供乗せ 2022年 ギュットクルームR EX Panasonic 20インチ 16Ah 3段変速 オートライト BE-FRE031
ラクイック&クルームリヤシート搭載のフラッグシップモデル。

2023年モデルも出てます!!カラバリがかなり豊富ですね^ ^

電動自転車 子供乗せ パナソニック(Panasonic) ギュット・クルームR・EX 20インチ 2023年モデル BE-FRE032
ラクイック&クルームリヤシート搭載のフラッグシップモデル。

必要なアクセサリーは?

  • ヘルメット
  • レインカバー

私はこちらのヘルメットを購入しました。

IDES(アイデス)幼児用ヘルメット キャッピープチ 【コーラルピンク/ベイビーデニム/オフホワイト】
アイデス(Ides)製 SG規格適合品の安心ヘルメット。通気口と通気溝を備えた発泡ライナーを採用し、小さなお子様の頭部を常に快適にします。 普段の服とも合わせやすい、帽子感覚でかぶれるすっきりとしたデザインのキャッピー プチ。 小さなお子様に優しい設計です。 AIR ATREAM(エアストリーム)設計です。ワンタッチで...
ぴよコロ
ぴよコロ

ヘルメットをかぶっている子供ってかわいいですよね♪

レインカバーについてはまだ購入していないんです。

送迎などがあるわけではないので、雨の日は自転車にまだ乗ったことがありません。

いずれ必要になれば専用のレインカバーを購入しようと思っています。

専用のレインカバーはこちら↓↓↓

パナソニック(Panasonic)クルームリヤシート、プレミアムリヤチャイルドシート用レインカバー NAR187 カラー:ブラック
突然の雨にもあわてない!2WAYで使えて便利!クルームリヤシート、プレミアムリヤチャイルドシート用レインカバー

グレー×ブラックもあります♪

チャイルドシート後ろ用レインカバー NAR181 グレー×ブラック パナソニック(Panasonic)
突然の雨にもあわてない!2WAYで使えて便利!クルームリヤシート、プレミアムリヤチャイルドシート用レインカバー

私はこの2点で充分ですが、他にもシートクッションやバスケットカバーなんかもあるので興味がある方は是非検討してみてくださいね。

シートクッション↓↓↓

Panasonic(パナソニック) クルームリヤシート用シートクッション NCD519K カラー:ブラック
クルームリヤシート用シートクッション ガタガタ振動や段差の衝撃を和らげる、洗濯OKでいつも清潔

バスケットカバー↓↓↓

NAR191 ブラック 黒 フロント用バスケットカバー パナソニック(PANASONIC)
容量アップ機能採用 自転車前カゴカバー

こんな方におすすめ

  • ベビーカーでの移動に限界を感じている
  • もっと行動範囲を広げたい
  • 子供と気軽に出かけたい

このように思われている方は是非電動自転車を検討してみてください。

電動自転車があると普段の移動ももちろんですが、少し遠いとろこでも気軽に行けるようになるのが魅力的です。

今まで行けなかった公園などにも行けるようになったので息子も私もいい刺激になっています。

もちろん毎日の送迎に使われる方も電動自転車はやっぱりおすすめです。

私は今回の自転車が初めての電動アシスト付きだったのですが、初めて乗った時は本当に驚きました!

こんなに楽なんだ!って何度夫に言ったことか。笑

しかしコストを考えるとそう簡単に決断できるものでもないですよね。。

電動自転車の購入を迷われている方にとって今回の記事が少しでも参考になればとてもうれしいです(^ ^)

一緒に快適自転車ライフを送りましょう♪

タイトルとURLをコピーしました